Skip to content

会社設立代行サービス

会社設立代行サービス会社設立にあたっては、会社設立代行サービスによって、新たに会社を設立したり、個人事業を法人化するといった一連の準備をサポートしてくれるサービスがあります。もちろん、定款の作成や必要書類の準備、あるいは印章の作成や事業を始めるに当たって必要なものは、すべて自分で用意する必要がありますが、煩わしい届け出や税務に関する申請書など、すべて代行してくれます。

会社を設立するに際して、意外に重要なのが屋号を決めるということで、屋号とはすなわち社名ということになります。社名は同一住所でなければ、どのような社名にしてもかまいませんが、同じ社名が存在している場合、さらに同一の業務を行っている場合は、不正競争防止法などの法律に基づき、商号の使用差し止め請求を受ける可能性も捨てきれず、下手をすれば損害賠償を請求されるといった不利益を被る可能性もあるのです。

したがって、会社設立を行う場合には、こうした社名の重複を調べておかなければならず、会社設立代行サービスではこうしたサポートも行っています。こうした会社設立代行サービスを利用することで、必要な手間を代行してくれますので、短期間で会社設立が可能となり、依頼者はほかの重要なポイントに集中することができます。